京都にOIDEYASU☆

大学に入学してから年に一回、必ず訪れている地、京都。

今回は少しリフレッシュがしたくて、日帰りで行くことにした。

今までは高校の同級生が必ず一緒にいて、色んな所に連れていって貰っていたけど、日帰りだし言うのもなぁと思って一人で旅することに。

 

その前に少し愚痴を聞いてくれ。

夜行バスに乗って行ったんだけど、隣の人が私の席にお尻をグイグイ入れ込んできた。

領海侵犯だ~~~~!!!スシ大臣撃ち落としてくれ~~~!!!

しかも、トイレ休憩とかで立って戻ってくる度にめちゃくちゃ凄い勢いで座ってくるのよ。

ドッスンがいるよ~!!!マリオやっつけて~~~~!!!!

夜行バスでもスヤスヤ眠れちゃうタイプの人間だから、その度に起こされて不愉快だったわ。

 

まぁ、そんなこんなで無事、京都に到着。

朝から安井金比羅宮に行き、縁切りのお願いをし、貴船へ。

この日は台風直撃とまで言われてたからか、午前中だったからなのか、人が全くいなかった。

貴船神社は本当に空気が澄んでいて心地よかった。また行きたい。

 

その後、とりあえず祇園へ。

平日だけど観光客がめちゃめちゃ多くて、

外国人:修学旅行生:その他=8:1:1って感じの割合だった。

 

時間もまだまだあるし、久しぶりに清水寺行こうか~~~!!!

と思ってバス停で待っていると、

清水寺行くバスはどれ?」(英語)とアジア系のおじ様に話しかけられた。

 

この日のちょうど前日に、スピーキング能力が著しく欠けていると話していたからちょっとテンパる工藤。なんてタイムリーなんだ~~~!!!

東京越してきて、めちゃめちゃ外国人に道聞かれるけど、英語わからないし、土地鑑が全くないから死亡。

トルコ人に「ゼッタイニホンジンジャナイヨ~!!!」って言われたことがある顔だから、英語喋れると思われているのだと思う。ニホンジンダヨ~!

 

それでも英検2級の拙い英語で、ここ通るのほとんど着くと思いやす、
と答えるとサンキュー!と。

おぉ伝わったぜ☆

そのおじ様は奥さんと来ていて、二人でいろいろ喋ったあと、

清水寺までのバス賃はいくら?と。

そこで一回230円だけど、1日乗り放題は500円ですぞ、と教える。

「ワァーオ!」

おぉ喜んでる☆

「そのカード買ったら、嵐山まで行ける???竹林みたいんだよね!!!!」

とメチャメチャ興奮しながら言ってきた。

調べたらいける範囲だったので行けるよ~と教えるとまた喜ぶ。

バスが着て一緒に乗ると、おじ様はインドネシアから来たレオさん(自分で言った)とのこと。

へ~~と思ってたら

「君もインドネシアに来い!島がとても綺麗だし、俺が全部案内してやるから!!!!来いよ!!!!あとでアドレス渡すから絶対来いよ!!!!」

 

!!!!!??????

会って5分でこんな感じ。

インドネシア人フレンドリーすぎません!!?

 

レオさんの奥さんに「あなたはどこに行こうとしているの?」

と聞かれたから、私も清水寺行こうとしてる~~~!!と答えると、

「君は私たちのリーダーだ!!!清水寺まで案内してくれ!」(レオさん)

・・・どうしよう。英語喋れない…。ハイテンションについていけない…。

でも私はセルビア人と結婚したいし、国際交流だ!!と自分に言い聞かせ、笑顔でオフコース

 

バスから降りて清水寺までの道中、東京に住んでい大学に通っていてジャーナリズムを学んでいることを話す。

しかしジャーナリズムが通じない…。あれって英語だよね???あれ???と思っていたら、「分かった!!ジョナリズムだ!!!」と。

どうやらインドネシアではそういうらしい。

あと、北海道出身だと言うと、行ってきたよ!!と。まじか

京都に来る前に、北海道に6日間いてドライブしてきたんだと。

洞爺湖、札幌、登別温泉…とても楽しかった!と嬉しそうに語っていた。

わたしは函館なの~というと、

HAKODATE! UNIQLO!

どういうことかは分からないけど、とりあえず言いたいのは函館にはユニクロが一件しかなく、しかも駅から離れた地元民が通うようなところにある。

夜景とかさ、食べ物とかさ、いうかと思ったら思い出がまさかのユニクロ

どうやら、札幌から函館までのJRの移動に疲れたみたい。それな~~↑↑

 

レオさん夫妻が面白かったのは着物にめちゃめちゃ反応していたこと。

着物で歩いている人をみかけたら、「KIMONO!」と言いながらパシャパシャ撮りまくってた。

しまいには肩を組みだして一緒に写真を撮ろうとする。急に。

着物美人が困って私を見る。ワタシ、ガイドジャナイヨ。

とりあえず「あっ…なんか一緒に写真撮りたいっぽいっす…」と言ってみる。

日本語も拙いよ~~~~~!!!!!

あと、写真撮るときに絶対手荷物を写さなかった。

雨で道路濡れてたけど、荷物を下に置くか、後ろに隠してた。

私はこれがジャパニーズスタイルだ!!!と言わんばかりにリュック背負い、サブバッグを下げながら一緒に写真撮ったりした。

他にはどこもかしこも抹茶ばかりだなぁ!!!と怒り口調で話していたのに、抹茶買って飲んでた。(わたしのも買ってくれた!)

日本人は働いてばかりでダメだよな~~~とも言ってた。やっぱそうですよね~~~~。

あとめちゃくちゃ宗教聞かれた。日本人は関心ないところだけど、やっぱ接する上でなんかあるのかね。

 

清水寺に到着して、写真撮ったりなんやりしていると、

「hey!!!!!!!!!」

ちょっと太った青年がいきなりレオさんに抱きつく。

「まゆ!紹介するよ!俺の息子!!!」

まさかの息子登場。ちなみに息子の隣にガールフレンドが。

「俺には息子が二人いて、彼は二男。長男と娘は東京にいて、みんな別々に観光しているのさ!」

なんて自由なんだ…!!!

 

清水寺に縁結びの場所があって、あれは何?と聞かれたから、結婚できますようにとかお願いするところだよ~と教えたら、「まゆ!君はそこに行くべきだよ!!!!笑」

非モテは万国共通~~~↑↑

 

レオさんは息子に遠いから諦めろと言われたので、嵐山を断念し、伏見稲荷にいくことにしたっぽく、ここでお別れ。

最後に名刺を渡され、一緒に撮った写真送るから連絡して!あと電話番号教えとくから東南アジアに来たときには連絡をよこしなさい。俺がどこでも案内してやるから!と男前なことを言ってくれた。

 

インドネシアに興味なかったけど、レオさんも家族もめちゃめちゃ良い人で行きたくなった。

卒業旅行は中欧一人旅って決めてたけど、インドネシア行きたい。

どちらにせよ英語勉強しなきゃ。全く喋れないから。