読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ行きました(持ち物編)

旅行 中欧 1人旅

2月が終わろうとしている今日この頃、私は14時間寝ていました。というのも、およそ2週間に渡るヨーロッパ旅行から昨日帰国したばかりなんですね~~~~。起床時間を中欧の時間帯で調べてみると、午前8時。これが”時差ボケ”ってやつですかね~~~~

旅行楽しかったな~~~また行きたいな~~~ということを考えつつ、今回の旅の記録を忘れないうちに記しておきたい!と思い、パソコンに向かっている次第であります。

色々言いたいことはたくさんありますが、とりあえず行って良かった!その言葉につきます。

 

今回行ったルートはこんな感じ。

≪2017/2/10~2/25≫

ブダペストノヴィ・サドベオグラードザグレブリュブリャナ→イゾナ→ヴェネチア→ウィーン→ブダペスト

 

2週間で回るにしてはちょっと駆け足だったかな~って感じだったけど、念願の東ヨーロッパ、中欧に行けたこともあり、充実した旅を送れたと思う。

その国でのレポート等はまた後日書くとして、今回は持ち物を書いておこうと思います。

 

まず第1に旅行の準備をする上で最も困ったことは、圧倒的な情報量の少なさ

ただでさえ、中欧に行く人のレポートは限られた人のになるし、オフシーズンの2月となるとほぼ無に等しい状況で、服装をどうしたらいいのかよく分からなかった。

雪積もっているのかな…凍てつくような寒さなんだろうな…でも荷物増えるの嫌だな…など色々悩みまくって、SNSで写真を検索しまくったりもした。

かつ、ホステルに滞在するのも初めてだったため、何を持参するべきかこちらも少し悩む。正確には、ホステル滞在に関しては色々と情報を書いている人がいるのでそこまで悩んでいないけど、本当にいるものといらないものは何なのかを凄く考えて荷造りした。極力荷物を減らしらかったんです。

そんな私が持っていったものはこちらです。

 

☆バックパック(オスプレイ48L)

・衣類(タートルネック3着、ヒートテック4着、ジーパン2着、スカート1着、下着・靴下〈厚いのと薄いの〉数枚、下ジャージ 1着)

・ハンドタオル

・サンダル

・洗面・衛生用品(ヘアケア関連、ボディーソープ、洗顔、歯ブラシ等)

アイマス

・洗濯用品(洗剤・洗濯ひも)

・全世界対応プラグ

・クリアブック

・化粧品や日焼け止め

・ミニ懐中電灯

・圧縮袋(S,L数枚ずつ)

・調味料など(油、醤油、はし)

・折り紙

・ビニール袋 数枚

・エコバック 2つ

☆サブバックパック(コロンビア ボディーバック)

・財布(小銭入れ、カード入れる用)

・クレジットカード(学生専用ライフカードSONY BANK WALLET)

・リップクリーム・ハンドクリーム

・ガイドブック

iPod

・ミニノート

・筆記用具

☆セキュリティーポーチ

・パスポート

☆服装

・上着(MA-1、ウルトラライトダウン)

・靴(SOREL ブーツ)

・手袋とニット帽

 

だいたいこんな感じ。行くときは10キロも無かった気がする。これで荷物が多いのか少ないのか、普通なのか全く分からないけど、私はこれで十分だった。人により必要なものとかは違ってくるけどね~~~。これにヘアアイロンとか足したらもっと大変になるよね~~~

私的に持って行って良かった、逆にいらなかったランキングをつけるとするとこんな感じかな。

 

~くどう的持って行ってよかったものランキング~

①エコバックやビニール袋などの袋類

アイマス

③ミニ懐中電灯

 

第1位は袋類~~~ちょっと雑な表現だけれども、これは色々なタイプの袋を持って行った自分に拍手。お風呂用の洗面道具とかを入れるトートタイプのビニール袋、洗濯ものを入れる用のナイロン製のエコバック、買い物用の普通のエコバック。これが便利だったんですね~~~~。まずホステル滞在中はいちいち物をしまったりするのが面倒で、基本的にそこら辺において置きたいな~と思ったんですね(特に洗面用品とか)。そこで袋に入れてベッドに引っ掛けておいたところ、まぁ便利。シャワーに行くときはそれを持っていくだけでいいし、ビニールたから濡れても乾くしオッケー。シャワーから出てきたらエコバックに洗濯ものを入れればいい。いちいち袋に詰めてバックに入れるの面倒だし、靴下とかすぐに洗いたいから自分で洗濯して袋に戻して持ってあるけば、部屋に戻るまでに床が濡れないし、中身は見られない(干すから意味はないけれど)からいい感じだった。あとスーパーは袋を貰えないからエコバックは必須。(セルビアは貰えたけどペラッペラだった)

他にも袋ではチャックつきのビニールも持って行った~。国によってお金とレシート類をまとめて、クリアブックに入れていた~これもあると便利だった~

 

アイマスクは何気によかった。買って持って行ったんだけれども、カタール航空アイマスク、歯ブラシ、靴下の3点セットをいただき、それを愛用していた。飛行機の中ではもちろん、ホステルでも共同部屋だったら、急に灯りがついても気にせず熟睡できた。今回が人生初アイマスクだったけど、マジで快適だった。ありがとう、カタール航空

ミニ懐中電灯は、枕元にヘッドライトがないときに活躍した。リュブリャナのホステルがヘッドライトなしで、12人部屋くらいだった時に、部屋から出るときにこの懐中電灯を使いながら出た。あってよかったかな~って感じの物。小さいし。

 

~くどう的持って行かなくてよかったものランキング~

①ガイドブック

②厚い靴下

③油

 

栄えある第1位に輝いたのはガイドブックです~~~(拍手)

私は『地球の歩き方 中欧』というのを持って行ったのですが、まあ厚いんですね。それでも行った国の情報が色々載っているしな~~と思って持って行ったのですが、ふと気づきました。旅行中に全く読まねぇ。

そうなんです、読まないんです(私だけかもしれませんが)。何せ重いのといちいち開くのが面倒だし、ホステルで無料の観光地図貰うし、別にいらない。準備段階でここ行きたい~と思って調べるのには活躍しますが、旅行中に見ることなんでございません。目的地への行き方はホステルのレセプションに聞いたほうが早いし、確実。地図は無料で貰える観光案内地図と地図アプリがあれば基本オッケー。

なのでガイドブックは現地に持っていく必要はあまりないと思った~~~

 

そして第2位の厚い靴下。寒かったら薄い靴下を重ね履きすればいいと思う。わざわざ薄い靴下の上に厚いものを履く必要性はあまり感じられなかった(寒さに強いからかな?)荷物かさばるだけだし、何より乾きにくいから別になくても大丈夫かな~と。

第3位の油は基本的にホステルにあります。以上。

 

あと話はそれますが、クレジットカードを2枚持って行ったんですよね~

最初はVISAカードとMASTERカードにしようと思っていたのですが、なんだかんだでVISAカードを2枚持っていきました~笑 世界一周する人とかだったら、やっぱり2タイプ持っていくのかな~と思ったけど、私くらいだったら1タイプでも全然いけたわ~

持っていくカードは色々ネットで調べてから決めたんだけれども、まず1枚目の学生専用ライフカード海外旅行保険つき、海外で使うとキャッシュバックがあるからこれにしました。(もう学生終わるけどね~)22歳にしてクレジットカードを所持していない私はこれが一番お得だな~と(誕生月はポイント5倍=準備期間の1月に買い物するとポイントがたまる)あとアプリをダウンロードすれば使用金額を確認できます!

普通のライフカードはそんなに良いことないけど、学生だったら圧倒的にこれがおすすめですね~~~~~

もう1枚のSONY BANK WALLETは外貨口座が作れるからこれにしました。口座に日本円を入れれば、外貨に換えられるし、手数料?とかも他社に比べればお得らしい。なのでこれにユーロの口座を作って、ユーロ圏ではこちらを使用しました。あとデビットカードだから、使ったら通知がすぐに来るよ~~~

 

 

準備段階のブログでこんなに書く気はなかったんだけどな~~~

次からは楽しい中欧の魅力を伝えられるように頑張ろう~~~